IMPRESSION 51 16 MAY. 2017 | 買えるLEON

Editor’s Impression

編集部がセレクトしたアイテムをリコメンド。

「ST.CHRISTOPHER」のポロシャツ

夏のゴルフの見た目は
ポロシャツで9割キマリます

ゴルフのポロシャツを買う時「派手すぎかな」とか「上手そうに見えすぎかな」など若干、ネガティブな気持ちで購入を諦めたことはありませんか? でも、LEONのゴルフ担当として思うのは、ゴルフ場自体があれだけ広い緑のキャンバスなのですから、多少、派手すぎなくらいがお洒落という面ではちょうど良い、ということ。それに派手柄=上手そうに見えるというイメージばかりが先行し、地味な色や古めかしい柄の無難なポロシャツばかりが選ばれてしまい、結果、そこいらのオッサンゴルファーと同じ見た目になってしまうわけでして。では何を着れば……ということでオススメするのがこちらのゴルフポロ。ちょい派手な柄は使用している色が白、赤、ネイビーというベーシックカラーゆえ、手持ちのパンツやシューズ等にも合わせやすいはず。女性からしても、その日一日を楽しいゴルフにしてくれる男性のほうが記憶に残り好感度が高いわけでして。今夏、ぜひこんな派手柄のゴルフポロを着て、楽しくモテるラウンドにしてくださいね!

この商品を見る


POST ITEM

ブックマークに追加
フォルダ名
追加
キャンセル
ブックマークに追加しました
閉じる
カートに入れました

閉じる

Back Number

  • IMPRESSION 78 21 NOVEMBER. 2017ここ最近のワードローブで群を抜いてヘビロテしているのが“コーチジャケット”です。スポーティな雰囲気にちょっと不良さを加えた塩梅が、まさにズバリなのです。

  • IMPRESSION 77 14 NOVEMBER. 2017冬を迎えるにあたり、買い物ではアウターばかりに目が行きがちの向きも多いかと。

  • IMPRESSION 76 7 NOVEMBER. 2017 「マーカ」のデザイナー石川俊介氏といえば、泣く子も黙るミリタリーウエアのスペシャリスト。あらゆる国の、どんな年代のものでもビタッと当てるその審美眼はタダモノじゃない感ハンパなしです。

  • IMPRESSION 75 31 OCTOBER. 2017名優スティーブ・マックイーンやジェームズ・ディーンらが愛用したことで知られるドリズラージャケット。

  • IMPRESSION 74 24 OCTOBER. 2017秋冬のアウターが気になる季節ですが、ラクしてサマになるタイプが最良かと。

  • IMPRESSION 73 17 OCTOBER. 2017LEON編集部のなかでも無類の白コーデ好きなワタクシ。気が付けば週に半分ほどは上半身か下半身(たまに上下とも!)に何かしら“白”と取り入れているのですが、そんなワタクシにとって白デニムは必須アイテム。

  • IMPRESSION 72 10 OCTOBER. 2017Tシャツ一枚の季節からニットを重ね着するのにちょうど良い気候になりましたね。ジャケットやコートも大好きですが、より軽やかな装いをしたい気分の日はニットを選びます。

  • IMPRESSION 71 3 OCTOBER. 2017朝夕の寒暖差が大きく、着るものに悩むのがこの時期のゴルフ。昼間は半袖やショートパンツでも過ごせそうな日だってあるくらいですから、インナーもアウターもごっちゃになって実にコーデ選びがたいへんですよね。

  • IMPRESSION 70 26 SEPTEMBER. 2017上質な素材使いと確かな技術で、遊び心溢れるプロダクトを生み出し人気を博す日本発のニットブランド「サイドスロープ」。

  • IMPRESSION 69 19 SEPTEMBER. 2017買えるLEONはもちろん、LEON本誌でも大人気のヘルノ。実際に役立つ機能を高いレベルでファッションに落とし込んでいる同ブランドの在り方は、イタリアでも数多くのフォロワーを生んでおります。

  • IMPRESSION 68 12 SEPTEMBER. 2017まさに暑さと涼しさが交互に入り混じる今日この頃。こんな季節の変わり目に困るのが、ワードローブの季節感ですよね。

  • IMPRESSION 67 5 SEPTEMBER. 2017サマーニットと聞くと、欧州のカラッとしたソレとは違って、日本の蒸し暑い夏ではなかなか登場のチャンスが少ない……。

  • IMPRESSION 66 29 AUGUST. 20179月、10月、気候によっては11月初旬まで――。朝晩は冷えることもあるものの、カラダを動かしますし日中は半袖になりたくなる秋のゴルフ。

  • IMPRESSION 65 22 AUGUST. 2017タイドアップの際の定番シャツといえば、その色はやっぱり白か青。シーンを選ばない上にどんなスーツとも相性が良いため、汎用性の高さは誰もが知るところかと。

  • IMPRESSION 64 15 AUGUST. 2017暑いだけでなく、湿度も高いのが日本の夏。こんな時季にこそ、買い足ししたいTシャツですが、店頭では既にセールがはじまり、コレ!というものがなかなか探しにくいというのも実情ではないでしょうか。

  • IMPRESSION 63 8 AUGUST. 2017ピュアホワイトのスニーカーなど、真新しいことに価値があるものがある一方で、ヴィンテージ感が漂うことでこなれ感や味わいが演出できるアイテムがありますよね。

  • IMPRESSION 62 1 AUGUST. 2017男にとってのジュエリーは、時に「お洒落であること」を超えた存在であるべきでは? 例えば、何か目標を達成した時。勝負前に願掛けをしたい時。

  • IMPRESSION 61 25 JULY. 2017夏本番を迎え、準備しておきたいのがショートパンツ。サーフのりでもなく、かといってクラシック然としているのもでもなく、ほどよく読者諸兄の皆様の選択肢に入れて頂けそうなのがコチラ。

  • IMPRESSION 60 18 JULY. 2017改めてですが、着こなしにおいて“小物”選びは大切だな~と思う次第で。例えば、青い空、白い雲が広がるリゾート地をイメージさせるような小物を一点取り入れるだけで…

  • IMPRESSION 59 11 JULY. 2017オフの日、諸兄はどんな格好をして過ごしていますか? ポロシャツにチノパン、Tシャツにショーツなどなど、それぞれでしょう。では、足元は?

  • IMPRESSION 58 4 JULY. 2017大人のカジュアルコーデは、シンプル+αが基本。シンプルなだけでは、平凡かつ埋没する着こなしに陥ってしまう場合があり、どこかに際立つアクセントが欲しいところですよね。

  • IMPRESSION 57 27 JUNE. 2017最近、ゴルフ場でこのなんとも愛くるしい“ロバ”モチーフのヘッドカバーをよく見かけませんか?長~い手足と憎めない風貌、それでいてキャディバッグの上で絶対的な存在感を放つ…

  • IMPRESSION 56 20 JUNE. 2017爽やかな初夏を経て、梅雨に、そして猛暑に突入する日本ですが、とりわけ関東エリアの夏は年々酷暑になりつつあるのは気のせいでしょうか。 そうでなくても…

  • IMPRESSION 55 13 JUNE. 2017夏の鉄板ワードローブである、白いジャケット。強い日差しの下で着こなすと、とっても格好いいですよね。でも、私にはちょいキザすぎるかな、というイメージがありました…

  • IMPRESSION 54 6 JUNE. 2017朝起きて、さー今日は何を着ようかな、会議があるからカッチリだな、デスクワークのみだからリラックスかな云々。ここ最近の気分としては、ややカジュアルではあるものの…

  • IMPRESSION 53 30 MAY. 2017暦の上では初夏ですが、すでに夏本番!?な気候の今日この頃。みなさん、お洒落の準備に抜かりありませんか? 今回インプレッションする「BIG YANK(ビッグヤンク)」の半袖シャツは…

  • IMPRESSION 52 23 MAY. 2017GWを過ぎると一気に季節は加速してくようです。最近は夏のような日差しの日も多く、ついつい薄着で出かけたくなります。となると・・・

  • IMPRESSION 51 16 MAY. 2017ゴルフのポロシャツを買う時「派手すぎかな」とか「上手そうに見えすぎかな」など若干、ネガティブな気持ちで購入を諦めたことはありませんか?でも、LEONのゴルフ担当として思うのは・・・

  • IMPRESSION 50 9 MAY. 2017ことニットに関しては一日の長のあるココンチのブルゾンは、Tシャツシーズンのちょい羽織りに実に有能でして。ブルゾンタイプのニットなので、腕元をたくしあげても良し…

  • IMPRESSION 49 2 MAY. 2017スポーティな着こなしが目下気分のわたしにおいても、“ミリタリー”なテイストは欠かせません。スポーティと…

  • IMPRESSION 48 25 APRIL. 2017ジャケットの下にカットソーやTシャツを合わせるスタイリングがすっかり市民権を得た今日 この頃ですが…

  • IMPRESSION 47 18 APRIL. 2017ラグジュアリー・スポーツ、略して“ラグスポ”は、軽快さとリッチさを叶える、最旬のスタイル。そんな“ラグスポ”を牽引するのが・・・

  • IMPRESSION 46 11 APRIL. 2017LEONのゴルフ担当であるワタクシ、昨今のゴルフのカジュアル化をちょい嘆いておりまして。ゴルフは本来、もっと格式高く、紳士&淑女がマナーやドレスコードを守って遊ぶべきではないかと…

  • IMPRESSION 45 4 APRIL. 2017ようやく春の気配ですが、そうなってくると何枚あっても困らないのがカットソー。とはいえ、何をどう着る、というのも重要ですよね。ジム通いや…

  • IMPRESSION 44 28 MARCH. 2017持つ人の個性や性格が、意外や現れてしまうのが携帯ケースですよね。クールにキメている人がお茶目なタイプを使っていたり、逆に普段明るい人が渋~いケースを使って…

  • IMPRESSION 43 21 MARCH. 2017LEON4月号でもご紹介させていただきました、タリアトーレとPT01のコラボレーション企画の第2弾の登場です!今回はさらにさらに特別な「真っ白ジレぱん」です。

  • IMPRESSION 42 14 MARCH. 2017花見に野山にアウトドアへ――。これからの季節、軽快にお出かけしたい時、正直言うとバッグってないほうが便利な時もありますよね。

  • IMPRESSION 41 7 MARCH. 2017“ありそで、ない”。そんな最も物欲を刺激される出会いを日々追い求めているワタクシですが、出会いましたよ、胸キュンな逸品に。

  • IMPRESSION 40 28 FEBRUARY. 2017ワタクシ、春のお出かけシーズンに女子モテ半端ないキャンバストートを見つけてまいりましたので胸を張ってリコメンドいたします!

  • IMPRESSION 39 21 FEBRUARY. 2017軽やかでスポーティな着こなしが目下気分のわたしにとって、この春はうれしい限り。というのも、ジャケット代わりに…

  • IMPRESSION 38 14 FEBRUARY. 2017フワフワ、モコモコ、き、気持ちいい~!袖を通せば思わずそんな言葉が口をついてしまう、ベアフットドリームズのフーディです。

  • IMPRESSION 37 7 FEBRUARY. 2017暦の上では春ですが、まだまだコートが手放せない今日この頃。春らしい格好も先取りしつつ、防寒対策も抜かりなしといきたいなと思っていたら…

  • IMPRESSION 36 31 JANUARY. 2017白いシャツ同様、春先に新調したくなるのが白スニーカー。数多ある中でも、オヤジさんにオススメしたいのが…

  • IMPRESSION 35 24 JANUARY. 2017まだまだおソトは寒~いですが、実は春はもうすぐそこ!みなさん仕込みは進んでますか?今回ご紹介する一本は、今のうちに買っておきたい…

  • IMPRESSION 34 17 JANUARY. 2017いまやオヤジさんのワードローブのなかで、“シャカシャカ素材”のアイテムが新勢力として存在感を発揮していることかと。

  • IMPRESSION 33 10 JANUARY. 2017スプリングコートは注目される割に使うタイミングが難しいアイテムでしたが、今季は大きく異なりそうです。

  • IMPRESSION 32 27 DECEMBER. 2016皆さまにおかれては、日々のライフスタイルのなかでさまざまなお洒落を楽しんでいることかと思われます。ドレスアップからスポーティまで…

  • IMPRESSION 31 20 DECEMBER. 2016オリーブ色の洋服を街でもよく見かけるようになりましたが、皆さまも上手に取り入れてますか?今さら流行を追いかけるのもなんだかなぁと思いつつ…

  • IMPRESSION 30 13 DECEMBER. 2016久しぶりに盛り上がってますよね、ジージャンが。ジャケット代わりにスラックスにオン、コートスタイルのアクセントとしてインナー使いなどなど…

  • IMPRESSION 29 6 DECEMBER. 2016タック入りのパンツが市民権を得はじめた今日この頃、デザインタックじゃなくてちゃんと腰まわりにゆとりをもたらせてくれるタックはわたくしも大好物でして。

  • IMPRESSION 28 29 NOVEMBER. 2016フィレンツェ生まれの靴ブランド、バッカスは、イマドキの気分をデザインするのがホントに上手。

  • IMPRESSION 27 22 NOVEMBER. 2016寒い、苦しい、キマらない……。そんな冬のストレスは、知らずにアナタの笑顔を消し去ってしまう大敵。ゆえに、暖かくて、リラックスできて…

  • IMPRESSION 26 15 NOVEMBER. 2016昨シーズンからピッティに出展し、現地で「日本のゴルファーはこんなにお洒落なのか!?」と言わしめたロサーセン×LEONの別注ゴルフウエア。

  • IMPRESSION 25 8 NOVEMBER. 2016ドレッシーかつスポーティな“ラグスポ”スタイル。皆さまのライフスタイルのなかでも、大活躍している着こなしであることでしょう。

  • IMPRESSION 24 1 NOVEMBER. 2016Tシャツばかりで過ごした今夏のスタイルにミドルゲージのニットを羽織るシンプルな装いが引き続きムードの今日この頃…

  • IMPRESSION 23 25 OCTOBER. 2016今季、コーディネートに欠かせない要素がスポーティさ。コートやダウンでヌケ感を出すのは時に難しいのですが…

  • IMPRESSION 22 18 OCTOBER. 2016飛ぶ鳥を落とす勢いの「タリアトーレ」のピーノ・レラリオ氏に直談判して誕生した、真っ黒ジャケット&ジレ。

  • IMPRESSION 21 11 OCTOBER. 2016皆さま、あらためてですが“味出しデニム”が最近気になりませんか?やはりわれわれオトコのお洒落の本能がDNAレベルで“あの感じ”を欲しているのでしょう。

  • IMPRESSION 20 4 OCTOBER. 2016サーフ、ワーク、ミリタリー、スポーツなど、アメリカンカジュアルの王道をモダンなサイジングと絶妙なディテールワークで仕上げ、ただいま人気急上昇中のブルーイ。

  • IMPRESSION 19 27 SEPTEMBER. 2016断言します。今年はパンツが買い!です。ノータックからワンタックへ、腰周りにゆとりのありつつも美脚はキープのテーパードなど、素敵に見えるディテールが詰まったパンツが続々と登場しているんです。

  • IMPRESSION 18 20 SEPTEMBER. 2016突然ですが、この秋のお洒落のマイルールを発表させていただきます!まずは、やっぱり“旬な空気感”を取り入れたいなと。

  • IMPRESSION 17 13 SEPTEMBER. 2016何かと使えるポロシャツですが、最近は半シャツの活躍によってちょいとお休み中でした。が、「Takizawa Shigeru」のソレは、編みの細かな鹿の子が心地よく…

  • IMPRESSION 16 6 SEPTEMBER. 2016日中はまだまだ暑いから半袖になりたいけど、朝晩はちょい冷えるから二枚重ねでこなしたいこの時季のTシャツスタイル。

  • IMPRESSION 15 30 AUGUST. 2016夏のピークを過ぎたとはいえ、まだまだ暑い日は続きそうです。そんな日を楽しく過ごし、開放的な気分にしてくれるのが、ショーツ。

  • IMPRESSION 14 23 AUGUST. 2016オヤジの良さは、しなくてもいいことは、無理をしないところ。例えばジャケット撰びにしても、しかり。

  • IMPRESSION 13 16 AUGUST. 2016夏の足元といえば、ビーサンやレザサン、お洒落さんはエスパドリーユなんかが定番かと。でもですね、世の中には洒落者の数だけ洒落たものがあるわけで…

  • IMPRESSION 12 9 AUGUST. 2016海が大好きな以前の自分、夏の足元はサンダルが主流でした。でも、ビーチサイドやマリーナの小洒落たレストランに入る時や、そもそも海へ向かうドライブの足元にサンダルはNGですから悩みのタネでもあったわけで。

  • IMPRESSION 11 2 AUGUST. 2016告白します。齢42にもなると、コットンのTシャツ一枚姿がなんともキマりません、、。体型が露わになりすぎるのと、胸元のポチリが気になったり…

  • IMPRESSION 10 26 JULY. 2016ルームウエアのまま、ちょっとご近所へ――。そんなシーンが多くなるのもこの季節ならではかと。

  • IMPRESSION 9 19 JULY. 2016貴兄の腕元のお洒落は時計派?それともブレスレット派ですか? 革バンドは汗が気になるし、ブレスレットでは線が細いからか弱く見えてしまいがち。

  • IMPRESSION 8 12 JULY. 2016NASAの気象学者曰く、観測史上、最高に暑い夏がやってくる今シーズン。リラックスしたTシャツ、短パン姿でも、こんなニットを腰巻きしたり、手持ちしてるだけでスタイルが締まり、

  • IMPRESSION 7 5 JULY. 2016皆さまの“夏の足元事情”はいかがでしょうか? ワタクシの最近はというと、スポーティなサンダル、いわゆる“スポサン”をヘビロテ中でございます。

  • IMPRESSION 6 28 JUNE. 2016短パンスタイルの足元はなかなかに迷うものですよね。ビーチやリゾートといったオケージョンであれば、エスパにサンダルという手もありますし、シティであればレザーのスリッポンでキレイめに仕上げるのもあり。

  • IMPRESSION 5 21 JUNE. 2016LEONのゴルフ担当としてラウンドする機会はけっこうありまして。どんなウエアを着ようかな、と考えるのは楽しいひと時。

  • IMPRESSION 4 14 JUNE. 2016日々強くなっていく日差しとともに、Tシャツやポロシャツなど、カジュアル度が増すのがトップス。とっても楽チンで快適ですが、大人の節度を考えると、時にメリとハリが必要です。

  • IMPRESSION 3 7 JUNE. 2016ここ最近、黒のワードローブにしか目がないワタクシが、思わず“コレ、ほしい!”となったのがLEON×デザインワークスのコラボアイテムで、まさかの「白」だったのです。

  • IMPRESSION 2 31 MAY. 2016普段、コンサバなファッションをベースにしているワタクシですが、もちろん“いまどき”も気になっておりまして、こちらのC.P.カンパニーのフーデッドパーカもそのひとつ。

  • IMPRESSION 1 24 MAY. 2016大人のミリタリーアイテムとして本誌でも絶賛推奨中のM-43。その元来のタフさを生かしながら、“都会に映える”を目指したのがこちらのLEON×アスペジのコラボアイテムです。