From Editor’s

毎週水曜日は、LEON編集部員が日々の誌面作成や取材で知り得たコトをご紹介するコーナーです。今回は、ジュエリー担当の編集部武田が耳寄りなお話をお届けいたします。


どうも、LEON編集部の武田です。最近のワタクシは日々花粉と格闘しながら、LEON6月号(4/25発売)のジュエリー特集を鋭意製作中。今回は過去最大級のボリュームとあってご期待いただきたいのですが、Club LEON会員の皆さまにだけ、耳寄りな情報をお届けいたします!

でもね、ジュエリーのお話ではないんです。それは本誌にてチェックいただくとして(笑)、ここでは同企画の撮影場所として協力いただいた「東京エディション虎ノ門」さんについて。プライベートでは何度も訪れているのですが、いつも印象的な香りが漂っているなぁ、と。せっかくの機会なのでその香りについて尋ねたところ、ニューヨーク発のフレグランスブランド『ル ラボ』と共同開発したものとのことでありまして。

同じ香りのディフューザーやキャンドルなどが購入可能ということで、撮影後にホテル内のスパ「The Spa at The Tokyo EDITION, Toranomon (スパアット東京エディション虎ノ門)」へ伺いました。上の写真はシャンプーやシャワージェルなどのセットで、プレゼントにも良さそうです。で、チラリと覗いたこのスパがかなりイイ!

フランス発のオーガニックコスメブランド「アブソリュション」と、ヘアビューロンなどで知られる「バイオプログラミング」を日本初となるトリートメントメニューで体験できる同所。頭から足先までの細胞の活性化をテーマにしたトリートメント『グレイシャス エディション 180 分』(9万1100円)や、身体の深部まで解きほぐしてくれる『パワーディープリーマッサージ 90分』(4万500円)など多彩なメニューを用意しており、ラグジュアリーとリラックスを融合させた贅沢な時間を過ごすことができるのです。

なかでも個人的にササッたのが、全6室のうちの1室のみで利用できるカップルスイート! ふたりだけのプライベートな空間で受ける施術は特別感がありますが、この部屋のみ通常メニューに加えて、サウナやミストサウナも楽しめるんです。最近のブームによってサウナは増えていますが、男女で一緒に入れなかったり、会員制で面倒だったり……。が、ここはふたりでスパを受けつつサウナも楽しめるうえ、宿泊しなくても利用可能で使い勝手がいいんですね。しかもカップル利用に対する追加料金はなし。さらにこのカーテンを開けると、運が良ければひと味変わった東京タワーが見られる点もポイントです(行ってからのお楽しみということで)。

術後にはハーブティーも。オリジナルブレンドでその日の体調や気分に合わせて選ぶことができます。これもまた癒される香り&味わいで、最後まで至れり尽くせり。リラックスできること間違いなしなので、ぜひパートナーとLEON6月号を片手に!訪れてみてくださいませ〜。

「スパアット東京エディション虎ノ門」
☎03-5422-1640
住所/東京都港区虎ノ門 4-1-1東京エディション虎ノ門 31階
営業/10:00〜22:00(年中無休)
完全予約制