From Editor’s

毎週水曜日は、LEON編集部員が日々の誌面作成や取材で知り得たコトをご紹介するコーナーです。今回は、約7年ぶりに東京でショーを開催した「エルメス」のイベントリポートをダイリの堀川がお届けいたします。


先日、東京オリンピックでも使用された「海の森水上競技場」にて、エルメス2023年春夏メンズコレクション「SPLASH TOKYO」が開催されましたので、その様子を事後リポートいたします。

施設内に特設されたステージは、まるで水に揺らめく水底のタイルに包まれたような、白い世界。春夏の新作アイテムに身を包んだモデルさんのなかには、内田雅樂さん(UTA)や、賀来賢人さんの姿も。水つながりで、水泳の松田丈志さんや入江陵介さんの姿も。

ショーの後は、お隣りのパーティー会場がオープン。グラフィックアーティストのYOSHIROTTENさんがデザインした空間は、コレクションのアクアティックな雰囲気が満載。今回のためにフランスから来日をしたアーティストのルシー・アントゥネスさんらによるライブパフォーマンスが披露されました。

大トリとして登場したのが、「オリジナル・ラブ」の田島貴男さん。圧倒的なパフォーマンスで代表曲を熱唱してくれました。いやぁ、痺れた……。

ショーでも登場したエルメスの新作は、4月25日発売のLEON6月号でも取り上げていますので、楽しみにしていてください!